注目キーワード

複数社で一括査定?不動産売却を一括査定で行うメリットとデメリットを紹介!

不動産を売る際、不動産一括査定サイトを利用して不動産会社に査定を依頼する方が増えています。

ただ、不動産売却は人生で何度も経験することではないので、不動産一括査定サイトを使ったことがある人は少ないのではないでしょうか?

一括査定サイトを始めて利用する人にとっては「どの一括査定サイトを利用すればいいの?」「一括査定サイトは安全なの?」と疑問を持っている人もいるでしょう。

不動産一括査定サイトは便利な一方で、「しつこい電話がかかってくるのでは?」といった懸念があり、利用するするか迷う人もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、不動産一括査定サイトのメリット・デメリット、利用する際の注意点やオススメの査定サイトを紹介していきます。

さらに、一括査定サイトの使い方、高く査定してもらうコツも紹介していくのでしっかりと読み進めてください。

不動産一括査定サイトとは

不動産一括査定サイトの仕組み

不動産一括査定サイトとは、Web上で複数の不動産会社にまとめて無料で査定依頼ができるサービスです。

これまで不動産会社に査定を依頼する場合、一社一社に足を運んだり、電話で査定してほしい物件情報を何度も説明する必要がありました。

不動産一括査定サイトを利用すればこのような面倒な作業が不要です。Web上で簡単な項目を入力すれば、提携している不動産会社の中からあなたの物件を高く売ってくれる会社に自動で査定依頼でき、査定結果をメールや電話で受け取れます。

一括査定サイト

一括査定サイトは無料で利用できるため「ラクに査定依頼がしたい」「高く売ってくれる不動産会社を見つけたい」という人はオススメです。

不動産一括査定サイトを無料で利用できる理由

不動産一括査定サイトは、サイトに加盟している不動産会社から広告費用としてお金をもらっていますそのため、売主が何度も一括査定サイトを利用してもまったく費用はかかりません。

不動産一括査定サイトを利用する上で、売主の金銭的な負担は全くない、と知っておきましょう。

不動産一括査定サイトのメリット

不動産一括査定サイトを利用するメリットを見ていきましょう。

メリット詳細
手軽に使用できるオンラインで簡単に申し込みができる
相場価格が分かる複数の査定結果を比較して相場が分かる
高い値段で売却できる可能性が高い複数の査定結果からより良い条件の不動産会社を選べる

査定申し込みが手軽にできる

不動産一括査定サイトの最大のメリットはやはりその手軽さです。オンラインでの査定依頼ができるので、わざわざ不動産会社に通う必要がなくパソコンやスマートフォンから簡単に申し込めます。

1社ずつ不動産会社を訪問すれば数時間かかるところを、不動産一括査定サイトを利用すれば3~4分で済みます。このように手間や時間も省けることが一括査定サイトのメリットの1つです。

複数の査定結果を比較することで「相場価格」が分かる

不動産は高額な商材なので、不動産の相場が分からないまま売り出すのは危険です。

売相場を無視して高すぎる価格を設定しても売れ残る可能性が高く、逆に相場より低いとその分売主が損をしまうからです。

つまり、不動産の売却価格を決める際が相場を把握しておくことが大切なのです。

不動産一括査定サイトを利用すれば、複数の不動産会社から査定結果を提供してもらえます。不動産会社によって査定方法や重視するポイントが違うので、査定結果に差が出ることがありますが、複数の査定結果を比較すれば査定結果のブレが少なくなり、相場をより正確に判断できます。

直接不動産会社と話せるので、会社選びがしやすい

不動産会社売却を成功するためには「信頼できる不動産会社に仲介してもらう」ことが欠かせません。

不動産を売るには「購入者探し・内覧準備・価格交渉・その他契約書の準備」などやるべきことが多いのですが、これらの作業をすべて不動産会社が対応してくれます。

これらの作業を進めるには専門知識が必要なため、会社や担当者の力量によってスピードや精度が左右されます。

不動産一括査定サイトを利用すれば査定結果を知れるだけでなく、(希望すれば)実際に不動産会社の担当者と話せるので、不動産会社や担当者の力量を比較して信頼できる会社を選ぶことができます。

複数の会社にコンタクトを取るのはとても手間の価格作業ですが、不動産一括査定サイトを利用すれば仲介を任せる会社選びがラクにできます。

関連記事

不動産の売却を進める際、その売却のプロセスがスムーズに進むかどうかは、仲介依頼をした不動産会社にかかっていると言っても、過言ではありません。買主を見つけるためのサポートはもちろん、買主との間でトラブルが起きてしまった時も、頼れるのはやは[…]

一括査定サイトを利用するデメリット

では次に不動産一括査定サイトに売却依頼をするデメリットを見ていきましょう。

デメリット詳細
不参加業者からの査定は受けられない一括査定サイトに参加している不動産業者からの査定しか受けられない
複数の企業からの連絡が来る電話やメールによる勧誘が行われる
(利用するサイトによって)悪徳業者から査定を受ける可能性があるわざと価格を吊り上げて契約させる悪徳業者がいる可能性もある

不参加企業からの査定を受けれない

すべての不動産会社が不動産一括査定サイトに加盟しているわけではありません。サイト運営側が営業活動をして参加企業を増やしていますが、参加を拒否する会社もいます。

また、不動産会社の数が少ない地方のエリアの場合、査定サイトに加盟している不動産会社がいない可能性があり査定の対象外になることも考えられます。

そのため「どうしても依頼したい会社がいる」「地元の会社に頼みたい」という人は不動産一括査定サイトを利用する必要はありません。

複数の企業から連絡が来る

複数企業に一括で査定依頼できることはメリットになりますが、裏を返せば、複数の会社から連絡が来てしまい、断る手間が増えてしまうことになります。人気エリアの不動産であれば、不動産会社も利益を得れやすいので、何度も電話が来ることになるでしょう。

ただ、営業の電話がかかってくること自体が「悪質」ということではありません。利用者にとっては電話連絡ができれば、「信頼できる担当者かどうか」の判断できます。

また、Web上で入力されたデータ以外の情報を電話で伝えることで、より精緻な査定結果を教えてもらえます。不動産会社は善意を持って電話連絡していることを忘れてはいけません。

どうしても不動産会社からの電話連絡がいらなければ、一括査定サイトの備考欄に「メールでの結果通達を希望」と一言添えるようにすると良いでしょう。

また、断ったにも関わらずしつこく営業電話をかけてくる場合は、一括査定サイトの運営会社に連絡して止めてもらうというのも1つの手です。

悪徳業者にだまされる可能性がある

不動産一括査定サイトの運営会社によっては、サイトへの参画企業数を増やすために加盟条件を付けずに不動産に加盟してもらっているサイトがあります。

例えば、Webサイトを持っていない不動産会社は身元確認が難しいので「悪徳業者」の可能性もあります。加盟条件がないと、このような企業が一括査定サイトに加盟するかもしれません。

悪徳業者とコンタクトを取ってしまうと詐欺行為を受け、スムーズに不動産売却が進められないことも考えられます。

もちろん、参画条件を設けていない不動産一括査定サイトはごく少数です。むしろ、悪徳業者を排除するような動きをみせ、ユーザーが快適に利用できる仕組みを設けているサイトもあります。

運用歴が長いサイトや利用者数が多いサイトは、悪徳業者が加入しない、または排除する仕組みを持っている可能性が高いので、安心して利用できるでしょう。

あなたの不動産いくらで売れる? 最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!
無料診断スタート!

不動産一括査定サイトを利用する際の注意点

それでは一括査定サイトを利用する際の注意点について見ていきましょう。

査定価格の根拠を必ず聞く

不動産会社のなかには、契約を取るために高額な査定価格を提示する企業がいるかもしれません。高い査定価格を提示し売却契約を取った後に、売り出し価格を徐々に下げることは十分にありえます。

そのため、他社と比較して高額な査定を出した企業には必ず査定の根拠を聞きましょう。

本当に高額売却に自信のある不動産会社なら、他社より高い価格で売れる理由をはっきり伝えてくれます。

逆に、高額査定の根拠があいまいな会社は前述したように契約を取るために、価格を高く見積もっている可能性もあるので、仲介の依頼を控えるべきです。

物件購入をする不動産会社が決まっているなら一括査定サイトは不要

不動産を売るだけではなく物件の購入も決めている場合は、一括査定サイトを利用せずその販売元に査定を依頼した方がいいでしょう。

販売会社としては、不動産を売却しなければ新たな物件を買ってもらえないことになり、しっかりと売却活動をしてくれるでしょう。

逆に一括査定サイトを利用してしまうと、スムーズに売買が進まないリスクがあります。

必ずしも大手企業が良いとは限らない

安心を求めて大手企業を選ぶ人も少なくありませんが、大手だからといって高く不動産を売れるとは限りません。取り扱っているエリアが広く、実績もあるのが大手の不動産業者ですが、地元密着企業や中小の方が、対応が丁寧であったり、地元での販売に長けている可能性もあります。

また、大手の不動産会社は囲い込みといって、買いの注文があるのにわざと売らない場合も度々あります。

関連記事

家の売却を思い立った際に「どの不動産会社に依頼すればいいんだろう?」「どのように不動産会社を選べばいいんだろう?」「大手と地域密着型の不動産会社どっちがいいんだろう?」「悪徳不動産会社に依頼してしまったらどうしよう・・・」[…]

ファイルを見る女

会社の規模や知名度で判断するのではなく、どのような売却活動を行っているのか実際に担当者と話したうえで仲介会社を選ぶようにしましょう。

失敗しない不動産一括査定サイトを選び方

不動産一括査定サイトは世の中に何種類もあるので、どれを選べばいいか分からない方も多いのではないでしょうか。

どのサイトを使うか迷っているなら、一括査定サイトに必ず記載されている

  • 不動産会社の加盟数
  • 利用者数の実績
  • 査定対象エリア

の3つに注目してサイトを選ぶと良いです。。詳しく選び方を見ていきましょう。

不動産会社の加盟数

不動産一括査定サイトの価値は「不動産会社の加盟数」で測れると言っても過言ではありません。

利用者にとって企業の参画数が多いと、それだけ多くの不動産会社の中から自分にあった企業を見つけることができます。

不動産会社と一口にいっても「マンションの売却が得意」「地方の特定のエリアでコネクションが多い」など、企業によって強みが異なります。

「大手不動産会社だけに査定してもらっていたが、別の企業に査定依頼したら予想外の高額査定が貰え、実際にその価格で売れた!」という事例も多々あります。

多くの不動産会社を比較すれば、結果的に一番良い条件で売ってくれる企業を見つけることできるので、参画企業数が多いサイトを選ぶことが大切です。

利用者数の実績

利用者数の実績もサイトの良し悪しを見る時のポイントです。

一括査定サイトの利用者数が多ければ、それだけユーザーから安心して利用し続けてもらっている証明にもなります。

利用者数が多いサイトは、加盟している不動産会社の質が高いアフターフォローが整備されているなど選ばれる理由が必ずあります。

このように、サイトを見ただけれは分からないサービスの質や安全性を比較できるので、利用者実績も確認しておきましょう。

査定対象エリア

不動産一括査定サイトのなかには査定対象エリアを特定地域に、特に都市部に特化したサイトが多くあります。

都市部の不動産を売りたい人であれば問題ありませんが、それ以外の地域や、交通の便が発達していない田舎の物件は査定依頼できません。

そのため、一括査定サイトを利用する前に売りたい物件のエリアが査定対象地域かどうか確認しましょう。

ある程度規模の大きいサイトであれば「全国対応」していますが、なかにはそうでないサイトもあるので注意しましょう。

オススメの不動産一括査定サイト

これまで不動産一括査定の選び方を紹介してきましたが、結局どのサイトをすればいいのでしょうか?

最もオススメしたいサイトは業界最大手のイエウールです。その理由は以下の3つです。


  • 【理由1】不動産会社の加盟数や利用者が業界No1
  • 【理由2】全国の大手から小手の不動産会社に査定依頼できる
  • 【理由3】入力フォームがチャット形式で簡単

1つずつ理由を見ていきましょう。

【理由1】不動産会社の加盟数や利用者が業界No1

前章で解説した通り、サイトの価値は不動産会社の加盟数と利用者実績に比例します。

イエウールは提携企業数は1,600社と業界No.1、さらに利用者も業界No.1なので、比較対象の不動産会社数や実績は申し分ありません。

提携大手不動産会社数ランキング(2018年7月時点)

査定依頼ユーザー数ランキング

イエウール利用者数

参照:東京商工リサーチ社調査

上図は2018年7月に東京商工リサーチ社によって実施された「不動産の一括査定サイトに関するランキング調査」のデータです。

【理由2】全国の大手や小手企業に査定依頼できる

イエウールは査定対象エリアが全国対応で、加盟している不動産会社も大手から小手まで様々です。

実際に、全国の査定依頼対応エリア数も提携大手不動産会社数ランキングでも2位以下に大差をつけNo1になっています。

 

提携大手不動産会社数ランキング(2018年7月時点)
不動産一括査定サイトに関するランキング調査

査定依頼対応エリア数ランキング(市区町村)

不動産一括査定サイトに関するランキング調査

複数の不動産会社に査定するのは大切ですが、同じ特徴を持った企業に査定してもらっても査定結果に大きな違いはありません。

イエウールを使えば販売力に優れた大手による査定額と、地域のニーズを知り尽くした会社からみた査定額の両方を知ることができます。

【理由3】入力フォームがチャット形式で簡単

不動産一括査定サイト イエウールの操作画面

イエウールでは直感的に操作がしやすい会話型フォームを導入しており、簡単に楽にフォーム入力をすることができます。所要時間は2~3分程です。

「査定依頼」と聞くと、少しハードルが高い印象があるかもしれませんが、フォームに沿って入力するだけなので隙間時間で申し込めます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

不動産一括査定サイトを利用すれば、査定価格が分かるだけでなく、信頼できる不動産会社を手間なく探すこともできます。

不動産会社一括査定サイトは使いたい、でもどのサイトを使えばいいか分からない方は、実績NO.1のイエウールを使って、安心かつ高額価格であなたの大事な物件を売却しましょう。

関連記事

不動産を売却する際に以下のような悩みがありませんか?「低い査定額が出たらどうしよう・・・」「どこに査定依頼を出したらいいんだろう・・・」「査定ってどういう流れでやるんだろう・・・」不動産査定に関する正しい知識を身につけないと[…]

不動産査定