注目キーワード

【一戸建て売却で得する!】相場の調べ方と高額査定のポイントを紹介

一戸建て(一軒家)を売却する場合、売却価格は不動産会社が行う「査定」によって決まりますが、同じ家は一つとして存在しないことから、完璧な価格を見定めることは絶対にできません。

そのため、査定を行う不動産会社によって査定価格は大きく異なります(100万円もの差が出ることがあります!)。

もちろん、家の持ち主としてはなるべく高く売りたいと思うのが心情かと思います。そのため、この記事では、一戸建ての売却で得するために重要なことについてご紹介したいと思います。

一戸建ての売却で高額査定を受け取るためには、周辺の価格相場を把握し、自分の物件のアピールポイントを考え、より高く買ってくれる人を探せる不動産会社を見つけるなど、地道な努力が必要になってきます。この記事では、一戸建て売却で得するためのコツについてご紹介をしていきたいと思います。

一戸建て売却の流れと期間を把握しておこう

まず、一戸建てを売却する際の流れについて把握していきましょう。下の表をご覧ください。一戸建てを売却する際の流れは、大きく分けると売出し前・中・後の3つのステップに分かれます。

ステップすること期間の目安
売り出し前相場を調べる1~4週間
査定
媒介契約を結ぶ
売り出し中売却活動1~3ヶ月
購入希望者の内覧
売買契約
売り出し後決済1~2ヶ月
引渡し

一戸建てを売却しきるまでには半年程かかると考えておこう

需要が高い戸建については、2~3ヶ月程で売却できているケースもありますが、一般的には半年ほどかかると考えておきましょう。

なお、ご紹介した期間はあくまでも一般的な期間ですので、

  • もっと早く売却したい
  • 売り出してみたが半年経っても売れないため困っている。

という方につきましては、以下の記事を参考にしてみていただけると良いかと思います。

関連記事

マンションと比較すると一戸建ての売却期間はやや長く平均6ヶ月かかると言われています。つまり、計画的に戸建ての売却を完了させたいという方は、少なくとも6ヶ月は売却期間として見積もって売却計画を立てていく必要があります。そこで、この[…]

一戸建ての売却価格の相場を知っておこう

一戸建ての売却で得するためには、周辺の価格相場について把握することがまずは重要です。実際にどの程度の価格で売却されているかを知らなければ、いくらが高額査定なのかはわからないですよね。

あまり普段見られることは無いかと思いますが、実は、不動産の売買価格相場はインターネット上で調べることが可能です。

それでは、価格相場の調べ方について見ていきましょう。

価格相場を調べるための方法4選

相場を調べるための方法はいくつかありますが、ここではオススメの4つの方法についてご紹介をしたいと思います。下の表をご覧ください。

サイト成約価格売り出し価格オススメ度
レインズ・マーケット・インフォメーション×★★★
土地総合情報システム×★★
固定資産税評価額××
不動産ポータルサイト×

それでは、それぞれの方法について簡単にご紹介をしていきたいと思います。

レインズ

レインズマーケットインフォメーション

国土交通大臣指定の不動産ポータルサイトである「レインズマーケットインフォメーション(通称レインズ)」で相場を調べる方法もあります。レインズでは、実際に取引された成約価格を調べることが可能です。
現在売りに出されている価格や過去に成約した価格など、さまざまな不動産の価格情報を調べることができます。また、レインズのサイトで過去に成約した価格を多数調べていると、次第に相場観が養われてくることもポイント。売りたいマンションがいくらくらいで売れそうかを想像しやすくなります。
【参考:レインズマーケットインフォメーション

不動産取引価格情報

土地総合情報システム

土地総合情報システムは、国土交通省が提供しているサイト。不動産の取引価格や、地価公示・都道府県地価調査に関する情報を調べて閲覧することが可能です。
レインズと同様に、実際に行われた取引価格を調べることができます。四半期ごとの取引情報を確認でき、「選択した四半期のみ」「過去1年間を含む」「過去2年間を含む」など、期間を選択することが可能です。実際に売れた価格を見ることができるので、相場を知るには最良のデータだといえます。
【参考:国土交通省「土地総合情報システム」

固定資産税評価額

市町村から送られてくる固定資産税通知書を見て、土地の相場を調べることもできます。国定資産税通知書にある「課税明細の価格」または「評価額」の欄の金額が、固定資産税の基礎となる評価額です。
この固定資産税評価額は、公示地価のおよそ7割程度になっています。そのため、固定資産税評価額に0.7を掛けて算出するとよいです。公表時期は3年ごとの4月。固定資産税通知書が届いたら捨てずに保管しておきましょう。

不動産ポータルサイト

物件情報サイトにある周辺物件の売り出し価格を見て、相場を調べる方法があります。売却したい戸建の周辺の似た条件で、売られている物件がないかを検索してみましょう。
ただし、物件情報サイトに登録されている売り出し価格は、不動産会社と売主が決めた価格です。まだ最終的な価格交渉が行われていない状態なので、実際の売却価格は値引き交渉がされ、もっと安くなる可能性があります。つまり、登録されている売却価格が実際に売れる価格ではないということを知っておくことも大切です。

更に詳しく知りたい場合は、こちらの記事をご覧ください。

関連記事

「今家を売ったらいくらになるんだろう・・?」家を売る方なら誰しも自宅がいくらで売れるか気になりますよね。家は相場とかけ離れた価格で販売しても売主が損をします。そのため相場を知ることが家を売るときの『一歩目』と言っても過言では[…]

高額査定を勝ち取るためのポイントを知ろう

価格相場を掴んだ後は、いよいよ実際に価格査定を受けるための準備へと進みましょう。査定を受ける際の重要なポイントを掴むことで、より高い金額での査定を得ることができるようになります。

<ポイント1>査定方法には机上査定と訪問査定の2種類ある

まず始めに、査定方法の種類についてご紹介しておきましょう。査定方法の種類は、大別すると2つに分かれます。

机上査定とは?

  • 実際に物件を見ることなく、価格相場や過去の売り出し事例などのデータをもとにおおよその価格を算出する方法。
  • 簡易的なサービスとしては、SUUMOのマンション売却シミュレータやHowmaなどのサービスがあります。

訪問査定は?

  • 実際に物件の状況を見て価格を算出する査定方法。
  • 不動産会社に直接連絡して査定を依頼します。
  • 不動産一括査定サイトを使うことで簡単に査定依頼することができます。

大まかな金額だけ知りたいという場合には、インターネット上のサービスを使って机上査定をすることで簡単に査定価格を知ることができます。

ただし、一戸建ての場合、はじめにお伝えした通り、一つとして同じ物件が存在しない以上、インターネット上のサービスでわかる内容だけでは正しい価格を知ることはできません。そのため、一戸建てを実際に売却しようというタイミングでは、必ず訪問査定を受けるようにしましょう。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

関連記事

戸建ての住宅を売却する際には、まずは査定を行います。査定の方法には種類があり、どのように行うかによって算出される金額に違いが出てきます。また、工夫次第で査定額を高めることも可能です。査定額を上げる方法や上手な活用の仕方を知ることが、[…]

<ポイント2>査定を受けるポイントを把握しておく

続いて、主に訪問査定を受ける際にチェックされるポイントについて見ていきたいと思います。家の特性上、変えられないポイントもありますが、一方で改善可能な点もあります。少しでも高く売るためには、細かなポイントの改善も含めた対策を行っていく必要があります。

チェック箇所詳細
立地や周辺環境生活しやすい立地や周辺環境にあるかをチェック
間取り家事動線や家具の配置がしやすいかをチェック
日当たり・通気性近くに日光を遮る高い建物はないか、風通しは良好かをチェック
水回り水回りの劣化や清潔度合いをチェック
雨漏りやシロアリ被害雨漏りやシロアリの被害はないかをチェック

<ポイント3>アピールポイントを整理しておく

査定を受けるポイントを把握した後は、家のアピールポイントについて整理しておきましょう。

例えばですが、築浅であるなど、プラスとなり得る要素を把握するだけでなく、マイナスポイントとなり得る駅からの距離が遠いといった問題などについても、喧騒から遠のいた閑静な住宅街でスーパーやコンビニなどが充実しているなどと伝えることでプラスに働くことがあります。

査定をする不動産会社の担当者も、近隣の住環境についてはある程度把握をしているはずですが、住んでいるあなた自身が一番物件の良さを理解しているはずです。

そのため、査定ポイントでマイナスが多いといった理由で諦めるのではなく、積極的に自分自身でもアピールポイントを見つけて売り出していくことが重要です。

<ポイント4>複数の不動産会社に査定依頼をする

最後に、重要なポイントをご紹介します。不動産会社から査定を受ける際には、必ず複数社から査定を受けるようにしましょう。

査定する会社によって査定価格が異なるからという理由もありますが、何よりも、不動産会社の手腕いかんによってあなたの家が売れるかどうかが決まるからになります。不動産会社選びで失敗すると、高額で売れないだけでなく、売れ残ってしまう可能性があるのです。

それでは、複数社査定を受け取った際、どのような点についてチェックすれば良いでしょうか。

不動産会社選びのポイントは、担当者の価格説明と販売実績

不動産会社から査定を受ける際には、その会社のパンフレットであったり、分厚い査定書であったりと、様々なものをもらうことがあります。しかし、そうした資料の良し悪しに惑わされてしまってはいけません。

査定を受ける際に最も重要なポイントは、査定価格の根拠を聞くことです。需要と供給は常に変わり続けるものであることから、「絶対にこの価格で売れます」ということはまずありえませんが、査定価格においてしっかりと根拠を持っているかどうかを必ずチェックしましょう。

例えばですが、実際にその周辺の地域で似た物件を相場より高い価格で販売した実績があるかどうかや、実績はなくとも、一戸建ての隅々まで見てくれてプラスやマイナスのポイントについてしっかりと説明をしてくれるような担当者であることが重要です。

不動産会社の担当者とは、その後も買い手探しであったり、契約締結であったりと長いお付き合いになります。そうしたことからも、しっかりと説明責任を果たしてくださるような担当者を見つけることで安心して売却を実現することが可能です。

不動産一括査定を使って複数社に査定依頼しよう

複数の不動産会社に査定依頼をする場合、「不動産一括査定サイト」の利用がオススメです。無料で利用することができ、一括でお住まいの地域の優良な不動産会社に査定依頼することができます。

また、不動産一括査定サイト「イエウール」では、大手企業から地域密着企業まで全国1600社の不動産会社と提携しており、幅広い不動産会社へ査定依頼することが可能です。

あなたの不動産いくらで売れる? 最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!
無料診断スタート!

まとめ

いかがでしたでしょうか。多くの場合、一戸建てを売却することは初めてという方が多いかと思います。そうした方々にとって、この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

最後になりますが、実際に売却を考えている方に向けて、不動産一括査定サイト【イエウール】のご紹介をしたいと思います。

不動産一括査定とは?

不動産一括査定とは、完全無料で利用ができ、全国の優良な大手・地場企業と複数出会うことができるサービスのことです。複数の不動産会社と出会うことで、査定価格を比較することができたり、信頼して売却を任せられる不動産会社と出会うことができたりします。

一括査定サイト

イエウールが選ばれる理由

イエウールは、月間の利用者数約1万人を誇る業界No1の不動産一括査定サイトです(2018年7月時点・TSR調べ)。

なぜ、これだけ多くの方々にご利用いただけているのかと言うと、最大の理由は、提携している不動産会社数が1,700社と業界No1であるためです。全国に展開する大手不動産会社だけでなく、地域密着の会社など、幅広い会社に査定依頼を出すことができます。

また、査定依頼ができる不動産会社は、私共が直接足を運んでお会いし、厳重な審査を行った会社ばかりとなっております。

現在、売却を考えている方は、是非下のバナーからサービスを利用してみてください。

あなたの不動産いくらで売れる? 最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!
無料診断スタート!