注目キーワード

不動産買取相場は市場価格の6~7割!おすすめ買取業者や高価買取のコツや注意点・メリットデメリットも紹介!

不動産の買取価格は仲介による売却相場より安いということは知っているけど、実際にどれくらい安くて、なぜ安いのかその理由をご存じの方は少ないのではないかと思います。

この記事では

  • 不動産買取相場
  • 不動産買取相場の調べ方
  • 不動産の買取の際の注意点
  • おすすめの不動産買取業者

などを詳しく解説していきます。

「家を売りたい」と考えている方へ

  • 「家を売りたいけど、何から始めれば良いのか分からない」という方は、まず不動産一括査定
  • 複数の不動産会社の査定結果を比較することで、より高く売れる可能性が高まります
  • 業界No.1の「イエウール」なら、実績のある不動産会社に出会える

【60秒】イエウールで最大6社の無料査定 → https://ieul.jp/

↑こちらから査定を依頼できます!↑

目次

不動産(マンション・アパート・戸建て・土地)買取相場は仲介による売却相場の6~7割

不動産の買取は不動産会社が買主となります。一方で不動産の仲介の場合は、一般の方が買主となります。

不動産の買取価格の相場は、仲介の売却価格の約6~7割程度です。

仮に、現在3000万円で市場で取引されている不動産があった場合、買取価格は1800万円~2100万円となります。

不動産買取相場が仲介による売却相場より安い理由

では、なぜ不動産買取価格の相場は仲介による売却相場よりも6~7割と安くなっているのでしょうか?一番の理由は仲介手数料が発生しないからです。

仲介で不動産を売却する場合、不動産会社は買主と売主をつなぐ役割をします。その際に仲介手数料が発生し、不動産会社はそこで利益を得ています。

一方で、不動産買取の場合、不動産会社自身が買主となるので仲介手数料が発生しないため、ここからの利益は得られません。不動産会社は買い取った不動産をリフォームやリノベーションをすることによって、買取価格より高く売却することによって利益を得ています。

しかし、リフォームやリノベーションには莫大な費用が掛かり、その後の宣伝費や人件費、また不動産取得税や登録免許税といった税金などがかかります。さらに、買取を行った不動産が必ず売れる保証もありません。

このような費用やリスクがあることから、不動産の買取相場は仲介による売却相場より安くなっているのです。

裏を返せば、買取の際にはあなたの所有する不動産をハウスクリーニングなどをせずにそのまま売れるのですから、これも不動産買取の大きな魅力の一つです。

不動産の買取相場は仲介による売却相場の6~7割である。
不動産の買取相場が安くなる理由は買取の場合は仲介手数料が発生せず、不動産会社はリフォームを行い、再販目的で買い取っているから。

中古住宅(アパート・マンション)の種別買取相場早見表

では実際に中古住宅のの種類別(中古アパート、中古マンション)の実際の買取相場をご紹介します。

中古アパートの業者買取価格買取相場

エリア仲介による売却相場買取相場
東京8371万円5022万円~5859万円
神奈川4092万円2455万円~2864万円
千葉2961万円1776万円~2072万円
埼玉2909万円1745万円~2036万円
群馬1793万円1075万円~1255万円
茨城1789万円1073万円~1252万円
栃木1804万円1082万円~1262万円

 中古マンションの業者買取価格相場

エリア仲介による売却相場買取相場
東京3448万円2068万円~2413万円
神奈川2449万円1469万円~1714万円
千葉1890万円1134万円~1323万円
埼玉1967万円1180万円~1376万円
群馬1162万円697万円~813万円
茨城1725万円1035万円~1207万円
栃木1468万円880万円~1027万円

不動産買取相場を調べる方法

では、ご自身の不動産の買取相場はどのようにして調べればいいのでしょうか?ここではおすすめの3つの調べ方をご紹介します。

土地総合情報システム

土地総合情報システム

土地総合情報システムは、国土交通省による実際に不動産取引を行った方を対象に行ったアンケートをデータベース化したものです。

以下の手順で不動産の過去の取引の相場を調べることができます。

  1. 上記の画像の赤枠部分「不動産取引価格情報検索」をクリック
  2. 取引時期の選択を行う土地総合情報システム
  3. 調べたい不動産の種類を選択する土地総合情報システム
  4. 地域を設定し、検索する土地総合情報システム

すると、指定した条件下での過去取引のデータが一覧で表示されます。土地総合情報システム

 

こちらのサイトの最大のポイントは、幅広い不動産の種別に対応しているという点です。

ですが、こちらのサイトはあくまでアンケートをもとに作成されたデータベースであって実際の取引価格ではないということは注意しましょう。

価格天気図

価格天気図

こちらのサイトは東京カンテイが運営しているサイトで、毎月の月末に不動産の価格動向を天気図のように表示しています。

  • 晴れ→価格上昇
  • 曇り→価格停滞
  • 雨→価格下落

というように分けられており、直感的に価格動向を掴むのが容易となっています。

REINS Market Information

レインズ

こちらのサイトでは、実際に売れた価格(成約価格)を知ることができるため、より正確な不動産買取相場価格を知ることができます。

また、以下のように詳細な条件まで設定することでき、あなたの不動産に近い買取相場価格を知ることができますので利用しない手はないでしょう。レインズ

 

以上3サイトはともに無料で、どなたでも利用することができますので、買取査定の前に不動産買取相場価格を調べておくことをお勧めします。

関連記事

家の売却を検討している人なら「家がいくらで売れるか?」は気になりますよね。自宅の売却価格を大体でも把握しておけば資金計画が立てやすく、安心して家を売却しやすくなります。そこで活用できるのが相場情報です。他の物件の売却価格を把握す[…]

おすすめの不動産買取業者ランキング

実際に不動産の買取をしようと思っても、業者がおおすぎてどの業者に依頼すればいいかわからないですよね。

そこで、Renavi編集部一押しの不動産買取業者を3社紹介いたします。

長谷工リアルエステート

長谷工リアルエステート

長谷工リアルエステートは売買仲介実績ランキングTOP20にランクインしており、顧客満足度では「知人親族に勧めたいか」というアンケートでは90%を超える方が「勧めたい」と答える、高い顧客満足度を誇る不動産買取業者です。

また、長谷工リアルエステートでは買取保証(詳しくはページ下部必ず売却できる「買取保証」をご覧ください。)やリースバック等のサービスを行っており、安心して不動産買取を任せることができます。

リースバックとは

不動産を売却した後に、賃料を払い続けることによってその家に住み続けることができるというシステムです。

リースバックについてさらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

関連記事

マンションや戸建ての売却を検討している人の中には「住みながら家を売却」することに不安を覚える人がいるのではないでしょうか?特に現在居住中の家をで新築で購入した人なら住みながら売却するイメージが湧かないと思います。この記事では「そもそ[…]

住みながら売却はできる?

【東京エリアで特におすすめ】大京穴吹不動産

大京穴吹不動産

大京穴吹不動産は月間で120件もの買取を行っている不動産業者です。

最短一週間で買取を行ってくれるという魅力もあります。

また、大京穴吹不動産も買取保証とリースバックのサービスを行っております。

カチタス

カチタス

カチタスは2015年に中古住宅買取再販個数ランキングで1位になった実績を持っている不動産買取業者です。

累計買取戸数は4万戸を超える、特に買取に力を入れている不動産買取業者です。

また、東証一部上場企業で、全国に100店舗を構え、幅広いエリアをカバーしています。

【大阪エリアで特におすすめ】近鉄不動産

おすすめ買取業者

近鉄不動産は本社を大阪市天王寺区に置き、首都圏や中京圏にも事業本部を構えています。

近鉄不動産はマンションに大きな強みを持っており、マンションの買取をお考えの方はぜひ近鉄不動産をご利用ください。

【エリア別】おすすめ買取業者ランキング

それでは、この章ではエリア別に特化したおすすめの買取業者をご紹介します。

エリアおすすめ買取業者特長
北海道スミタス大手並みの保証付き
東京大京穴吹不動産年間120件の買い取り実績
神奈川センチュリー21 株式会社ヨコハマ地所世界基準の不動産基準ネットワークを構築
名古屋スプリング不動産 株式会社スプリングヒル買取に強みを持つ
大阪近鉄不動産マンション買取に強みを持つ
福岡西鉄不動産福岡県内で圧倒的実績を持つ

ご自身のエリアのおすすめ買取業者を調べる方法

それでは上記のエリア以外の方にお住いの方へ、ご自身のエリアでのおすすめの不動産買取業者を調べる方法をご紹介します。

  1. イエウールのページへ行く
  2. ページ中部の「エリアから探す」でご自身のエリアを選択
  3. 以下のように「大手不動産会社」と「地域密着型不動産会社」別におすすめの不動産買取業者が分かる

おすすめの不動産買取業者の一覧

関連記事

家の売却を思い立った際に「どの不動産会社に依頼すればいいんだろう?」「大手と地域密着型の不動産会社どっちがいいんだろう?」「悪徳不動産会社に依頼してしまったらどうしよう・・・」家を売却する際に最も重要なのが「不動産会社選び」[…]

ファイルを見る女

おすすめ買取業者3社にまとめて買取査定依頼「イエウール」

イエウール4つのポイント

上述したRenaviおすすめ買取業者3社にまとめて買取の査定依頼を行うことができるのが不動産一括査定サイトの「イエウール」です。

イエウールでは、あなたの不動産の情報を入力するだけで、無料かつ匿名で手軽に、そして正確な査定額を知ることできます。

また、厳しい運営方針に従い、悪質企業は排除しており、全国1600社以上にも対応している業界最大手のサービスでございます。

【60秒】イエウールで最大6社の無料査定 → https://ieul.jp/

↑こちらから査定を依頼できます!↑

関連記事

「どの不動産一括査定サイトを使えばいいか分からない・・!」不動産一括査定サイトとは、Web上で複数の不動産会社にまとめて査定依頼できるサービスです。不動産一括査定サイトを使えば、ひと昔前のように1件1件不動産会社に電話して査定依頼す[…]

不動産買取の価格査定の手順と流れ

ステップ内容詳細
ステップ➀不動産会社に査定依頼ネットで査定依頼をするネット査定

実際に不動産会社に足を運んで査定依頼

ステップ➁不動産会社による査定開始データのみから査定額を出す机上査定

実際に不動産を見て査定額を出す※訪問査定

ステップ➂契約・引き渡し登記済権利書や実印は用意しておく
※訪問査定で用いられる計算方法
アパート・戸建て住宅→原価法
マンション     →取引事例比較法

不動産買取のメリット/デメリット

この章では不動産買取のメリット/デメリットについて解説していきます。

メリット➀早期に現金化できる

仲介による売却の場合、一般的に三か月から長くて一年以上かかる場合もあります。

それに対して買取ならば、不動産業者が直接買い取ってくれるのですぐに現金ができます。

メリット➁瑕疵担保責任が発生しない

通常、不動産を売却した後に発覚した問題(シロアリ、水漏れ、配管の故障)は瑕疵担保と呼ばれ、売主が責任をもって修理する必要があります。

ですが買取の場合、不動産会社が買主となるため、瑕疵担保は免責されます。

メリット➂周りに知られずに売却ができる

仲介による売却の場合、不動産会社があなたに代わって広告を打ち、買主を見つけます。その場合、どうしてもご近所さんに売却活動を行っていることが知られてしまいます。

しかし、買取であれば、不動産会社が直接買い取るのでご近所さんに内緒で売却ができます。

メリット➃内覧の準備をする必要がない

仲介による売却の場合、買主があなたの家を実際に見に来る内覧があり、その準備をする必要があります。

しかし、買取の場合は不動産会社が直接買い取るため、内覧などの対応をする必要がありません。

デメリット➀仲介による売却より安くなってしまう

上述したように、不動産会社はあなたの家をリフォームして、付加価値をつけて売却し、その利益を得ます。

ですので、買取の場合はどうしても仲介による売却よりも安くなってしまうことは覚悟しておきましょう。

損をしないための不動産買取(マンション・アパート)の注意点・高価買取のコツ

計算機と家

この章では不動産買取において知っておいたほうがいい注意点をご紹介します。

コツ➀複数の不動産会社の買取価格を参考にする

不動産を買取に出す際には、かならず複数の不動産会社からの査定を受けましょう。一社だけでは買取価格の比較ができず、その価格が高いのか、もしくは安いのかが分かりません。

また、複数の不動産会社に査定依頼をすることでより高額な買取価格の査定を受けることができるかもしれません。

しかし、価格だけでは決めるのではなくきちんとなぜその価格であるのかという根拠を聞きましょう。

コツ➁買取のタイミングを繁忙期に合わせる

買取を行うタイミングをしっかりと吟味しましょう。

一般的に不動産の取引が最もよく行われるいわゆる繁忙期は、転勤や新生活が始まる4月に向けた1月~3月と言われています。

つまり、1月~3月は不動産の取引が頻繁に行われるため、不動産業者も買取を行った不動産が売れないというリスクが小さくなるため、通常より高い価格で買取を行ってくれます。

調整が利くのであれば、1月~3月を狙って買取を行いましょう。

コツ➂不動産買取価格相場を知る

もちろん、不動産の買取価格相場を知ることは非常に大事です。

周辺相場を知ることによって、値段の比較ができ、買取を行うかどうかの判断ができます。

不動産買取価格相場を知る方法は

  • 土地総合情報システム
  • 価格天気図
  • REINS

に加えて

  • チラシ
  • 店頭の広告

という方法もありますのでぜひ入念に不動産買取価格相場を調べておきましょう。

コツ➃即時買取と買取保証制度をうまく利用する

不動産会社によって「即時買取」や「買取保証」といった制度を提供している会社もあります。これらをうまく使用することで、不動産を高い値段で買い取ってもらえたり、スムーズに買取をしてもらえます。

  • 即時買取
    • 文字通り、即時に買取をしてもらえるという制度です。不動産業者が査定(30分程度)のみで査定額を提示し、その場で買取をしてもらえます。
  • 買取保証
    • 一定期間内に売れなかった場合に不動産会社に買取をしてもら制度です。つまり、それまでは仲介による売却活動が行えます。

コツ➄実際にマンションなどの不動産を買取した人のブログを見る

買取を行う人は多くの方が初めてではないかと思います。ですが、インターネットには買取を行い、その状況をブログなどにまとめている方もいらっしゃいます。

参考程度に、そのような買取のブログに目を通してみるのもいいでしょう。

不動産買取にかかる費用

ここでは不動産買取にかかる費用を解説していきます。

  1. 印紙代
    1. 5000円~1万円
  2. (住宅ローンが残っている場合)抵当権抹消の費用
    1. 2万円~10万円
  3. (司法書士に依頼した場合)依頼料
    1. 5000円~5万円
関連記事

不動産を売却するには仲介手数料や税金など様々な費用がかかります。一般的に不動産売却でかかる費用は売却価格の4~6%程度と言われていますが、具体的に「手数料がいくらかかるか」「いつ支払えばいいか」を分からない人も多いでしょう。[…]

【体験談】実際にイエウールで買取を行った人の声

では最後に実際にイエウールで買取を行った人の口コミを紹介いたします。

査定価格1700万円
売り出し価格1700万円
買取価格1200万円
対応満足度★★★★
価格納得度★★★★★
提案満足度★★★★
総合評価★★★★
  • 満足度の点数の理由
    • かなり古いマンションだったため、一般のユーザーからの問い合わせはなかなかありませんでした。そこで担当者の方が「リフォーム業者での買取も視野に入れましょう」という提案をしてくださいました。結果、何社かリフォーム業者を当たってくださり、そのうちの1社に買い取っていただくことになりました。当初の売り出し価格からは大分下がってしまいましたが、買取の場合のメリットも詳しく説明してもらい、家族皆納得の上での売却となりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?実際に不動産を買取するときには不動産買取価格相場を知ることが非常に大事です。イエウールを使って優良不動産買取業者で安心して買取を成功させましょう。