注目キーワード

家査定をネットでしたい!オススメサイトのメリットや注意点を紹介!

「家がいくらで売れるか手間なく知りたいな・・」「でも、家をネットで査定するのは不安だなぁ」

近年、インターネット経由で簡単に家の査定をすることが主流になりつつありますが、どんなサイトを使えばいいか分からない方や、大切な家をネットで査定していいものか半信半疑の方もいらっしゃると思います。

ネットで家の査定をする場合どのサイトを使えばいいのでしょうか?また、近所の不動産会社に直接足を運んで査定依頼するの比べてどんなメリットがあるのでしょうか?

今回は家をネットで査定する方法やオススメのサイト、また査定するメリットや注意点を解説してきます。この記事を読めば、安心してネットから査定依頼できるようになるでしょう。

「家を売りたい」と考えている方へ

  • 「家を売りたいけど、何から始めれば良いのか分からない」という方は、まず不動産一括査定
  • 複数の不動産会社の査定結果を比較することで、より高く売れる可能性が高まります
  • 業界No.1の「イエウール」なら、実績のある不動産会社に出会える

【60秒】イエウールで最大6社の無料査定 → https://ieul.jp/

↑こちらから査定を依頼できます!↑

ネットで早く査定額を知りたいなら一括査定サイト

ネットで家を査定依頼できるサービスとは「不動産一括査定サービス」とも呼ばれ、、売却したい家の情報を入力すれば適切な不動産会社へ簡単に依頼ができます。

一括査定サイトの仕組み

不動産一括査定サイトのメリット

不動産一括査定サイトのメリットは次の3つです。

  1. 不動産会社を探す手間が省ける
  2. 複数の不動産会社を比較できるので、良い会社に出会いやすい
  3. 不動産会社に直接会わずに査定してもらうこともできる

それでは、家をネットで査定する3つのメリットについて、ひとつずつ見ていきましょう。

不動産会社を探す手間が省ける

ネット査定を利用すれば、自分で不動産会社を探す時間や労力などを大幅に減らせます。

ネットを使わず査定を依頼する場合は、不動産会社を1社1社調べアポイントを取るために電話したり、直接足を運んで査定依頼をする必要がありました。自分で不動産会社を探す手間はもちろん、直接査定依頼すると毎回同じ物件の説明をすることになり1時間程はかかります。3社に依頼すればそれだけで3時間程かかる計算です。

しかし、不動産一括査定サイトを使えば「名前」や「住所」など基本的な情報を入力するだけで、複数の不動産会社へ査定依頼ができます。所要時間2~3分程度です。

さらに、希望すれば数時間以内には査定結果を伝えてもらうことも可能なので「早く査定結果を知りたい」方にもおすすめです。

優良な不動産会社に出会いやすい

会社の知名度に左右されず、多くの不動産会社の中からあなたに最適な不動産会社を見つけられることができます

家を高くスムーズに売るには、優良な不動産に売却を依頼することが大切ですが、自分だけで優良企業を見つけるのは難しいのです。

不動産会社には「売買専門」「賃貸専門」「管理業専門」など得意な分野が異なりますが、不動産業統計集によれば売買専門の不動産会社は4.5%しかいません。

さらに、売買専門の不動産会社のなかでも「郊外の戸建てが得意」「市街地のマンションが得意」など得意な物件種やエリアがあるので、家から一番近い不動産会社が、あなたの家の売却に向いているとは限りません。

しかし、ネット査定を利用すればこの問題を解消できます。

不動産一括査定サイトには基本的に「売却に注力している」会社しかおらず、一定の基準を満たしていないとサイトに加盟できない仕様なっています。

また、サイトに加盟後にユーザーからのクレームが多い不動産会社は加盟除外をしているサイトも多いため、一括査定サイト経由で出会える会社は優良企業の可能性が高いです。

さらに、不動産一括査定サイトは物件情報をもとに最適な不動産会社へ査定依頼できる仕様なので、自分で会社を探すより信頼できる会社に出会いやすいのです。

関連記事

家の売却を思い立った際に「どの不動産会社に依頼すればいいんだろう?」「大手と地域密着型の不動産会社どっちがいいんだろう?」「悪徳不動産会社に依頼してしまったらどうしよう・・・」家を売却する際に最も重要なのが「不動産会社選び」[…]

ファイルを見る女

査定価格と不動産会社を比較できる

簡単に複数社に査定依頼できるので、査定価格を比較して「家が売れる」適正価格を判断しやすくなります。

不動産の査定額は、あくまで不動産会社の予想になるので、会社によって差があります。数百万円もの大きな差が出てくることも、珍しくありません。

適正価格が分かれば、売り出し価格を高くしすぎて売れ残ったり、安くしすぎて損をするような失敗を防げます。

さらに、査定依頼者が希望をすれば査定依頼した不動産会社と直接会えるので不動産会社や担当者の力量を比較して信頼できる会社を選べます。

複数の不動産会社から査定を受けると「査定価格の根拠を丁寧に説明してくれる」「専門知識が豊富で信頼できる」「こちらの要望に柔軟に対応してくれる」「返信が早く熱意がある」といった会社ごとの違い見えてきます。

査定価格だけでなく、不動産会社の力量も比較して信頼して売却を任せられる担当者を見つけやすくなります。

オススメのサイトはイエウール

最もオススメしたいサイトは業界最大手のイエウールです。その理由は以下の3つです。


  • 【理由1】不動産会社の加盟数や利用者が業界No1
  • 【理由2】全国の大手から小手の不動産会社に査定依頼できる
  • 【理由3】入力フォームがチャット形式で簡単

2018年7月に東京商工リサーチ社によって実施された「不動産の一括査定サイトに関するランキング調査」のデータを見ながら、1つずつ理由を見ていきましょう。

イエウール

【理由1】不動産会社の加盟数や利用者が業界No1

不動産一括査定サイトの価値は「不動産会社の加盟数」で測れると言っても過言ではありません。企業の参画数が多いと、それだけ多くの不動産会社の中から自分に合った会社を見つけることができます。

イエウールは提携企業数は1,600社と業界No.1、さらに利用者も業界No.1なので、比較対象の不動産会社数や実績は申し分ありません。

イエウールランキング

参照:東京商工リサーチ社調査

【理由2】全国の大手や小手企業に査定依頼できる

イエウールは査定対象エリアが全国対応で、加盟している不動産会社も大手から小手まで様々です。

複数の不動産会社に査定するのは大切ですが、同じ特徴を持った企業に査定してもらっても査定結果に大きな違いはありません。

イエウールを使えば販売力に優れた大手による査定額と、地域のニーズを知り尽くした会社からみた査定額の両方を知ることができます。

実際に、全国の査定依頼対応エリア数も提携大手不動産会社数ランキングでも2位以下に大差をつけNo1になっています。

 

提携大手不動産会社数ランキング(2018年7月時点)
不動産一括査定サイトに関するランキング調査

査定依頼対応エリア数ランキング(市区町村)

不動産一括査定サイトに関するランキング調査

 

【理由3】入力フォームがチャット形式で簡単

不動産一括査定サイト イエウールの操作画面

イエウールでは直感的に操作がしやすい会話型フォームを導入しており、簡単に楽にフォーム入力をすることができます。所要時間は2~3分程です。

「査定依頼」と聞くと、少しハードルが高い印象があるかもしれませんが、フォームに沿って入力するだけなので隙間時間で申し込めます。

【60秒】イエウールで最大6社の無料査定 → https://ieul.jp/

↑こちらから査定を依頼できます!↑

一括査定サイト利用時の注意点

複数社から一斉に電話がくる可能性がある

複数企業に査定依頼できることはメリットですが、裏を返せば、複数企業から連絡が来てしまい、やり取りの手間が増える可能性もあります。特に、人気エリアの家であれば不動産会社も利益を得れやすいので、複数社から一斉に電話が来るかもしれません。

しかし、ネット査定依頼時に電話連絡を希望しない旨を伝えておけば、問題ありません。

リナビス
具体的にどうすればいいの?

不動産一括査定で査定依頼をする場合「机上査定」と「訪問査定」の2種類から査定方法を選べます。

机上査定とは一括査定サイトに入力した情報だけで査定額を算出する方法です。査定価格をメールで知れるほか不動産会社とのやり取りもメールのみで完結できるので「まだ売却するか決めておらず、直接不動産会社と会わなくていい」という売却検討段階の方は机上査定がオススメです。不動産会社によっては、より精緻な査定結果を出すために電話が来ることもありますが、電話を断っても問題ありません。

一方で、机上査定には「正確な査定が難しい」というデメリットもあります。家の査定価格は物件の状態や周辺環境によって変わるので、訪問査定を受けた方が正確な査定結果を得られます。

査定方法のメリットとデメリットを把握した上で、それでも電話連絡が嫌なら査定依頼時に机上査定を選択しましょう。また、念のため一括査定サイトの備考欄に「メールでの結果通達を希望」と一言添えるようにすると良いでしょう。断ったにも関わらずしつこく営業電話をかけてくる場合は、一括査定サイトの運営会社に連絡して止めてもらうというのも1つの手です。

関連記事

「不動産一括査定サイトは使った方がいいの?」「一括査定サイトを使ったら不動産会社からたくさん電話が来ないか心配・・」不動産一括査定サイトの利用を迷っている人のなかには、このような悩みを持っている方もいるでしょう。不動産一[…]

人工芝の上にある家の積み木

相場より高い査定価格が提示されることも

不動産一括査定サイト経由で査定依頼された不動産会社は他社と比較されていると分かっているので、自社と契約してもらうため根拠なく相場より高い査定価格を提示する可能性があります。

少しでも高く売りたい売主にとっては、一番高い価格を提示した会社に仲介を任せたいという気持ちになるかもしれませんが、安易に査定結果を信じてはいけません。

不動産会社があなたの不動産を直接買い取るわけではありません。契約欲しさに高い査定価格を提示し、売れ残ってから徐々に値下げを提案するような不動産会社がいないとは言い切れません。

対策としては、査定額を算出した根拠を必ず聞くようにしてください。

本当に高額売却に自信のある不動産会社なら、他社より高い価格で売れる理由をはっきり伝えてくれます。

逆に、高額査定の根拠があいまいな会社は前述したように契約を取るために、価格を高く見積もっている可能性もあるので、仲介の依頼を控えましょう。

ネットで匿名査定したいならAI査定サイト

家がいくらで売れるか知りたいけど、今すぐ売りたいわけではないという方は匿名で査定できるAIサイトもオススメです。

AI査定サイトのメリット

個人情報の入力が少なく気軽に査定できる

AI査定サイトで査定をする際にに入力が必要な情報は査定したい家の「住所」や「間取り」など少く、個人名や電話番号等の入力は不要です。また、査定後に不動産会社から連絡が来ることもないので、気軽に査定依頼ができます。

すぐ相場が分かる

AI査定は独自のデータベースからリアルタイムの相場を瞬時にはじき出すことができるので、査定依頼直後に周辺相場が分かります。不動産会社からの連絡を待つ必要もないので、早く相場を知りたいという方に向いています。

オススメのAIサイトはHowma

Howma

運営会社対象物件特徴
株式会社コラビット戸建て・マンションAIが短時間で相場を算出してくれる

自分でいくつも売却事例を探して相場を把握するのが面倒という人には不動産AIサイトのHowmaが有名です。

このサービスは独自のデータベースをもとに、住所と間取り等を入力するだけで下図のように戸建てがいくらで売れそうかピンポイントで分かります。

いくつも売却事例を探す必要がなく、相場の分かりやすさは群を抜いて便利なサイトです。

Howma管理画面

AI査定サイト利用時の注意点

正確な査定額は分からない

一方で、表示される価格の信憑性には不安が残ります。どのようなロジックで算出されているかは公開されておらず、あくまで過去の実績を元に算出されているため、現時点の相場や自宅の個別事象は反映されていません。「今売ったら行くだろう?」と気軽に利用するのには適していますが、実際に売却する場合は正確な査定額を知らなければいけないので、AIサイトは不向きです。

不動産会社と出会えない

家を売るなら、良い不動産会社に仲介をしてもらうことが欠かせません。AI査定サイトはあくまで周辺の相場が分かるサイトなので、実際に家を売るなら不動産一括査定サイトを利用して、家の売却に強い不動産会社から査定を受けることをオススメします。

ネット査定の懸念点を解消しよう

初めてネットで家の査定をする方は様々な不安を抱えていると思います。そこでこの章ではネット査定ならではの懸念点に回答していきます。

無料で査定できる理由は?

「無料で利用できるってことは、なにか裏があるのでは?」と不安に思うかもしれませんが、査定依頼者はネット査定を全て無料で利用で、後から費用を取られることもありません。

なぜならは、不動産会社が一括査定サイトの運営者に広告料を支払っているからです。不動産会社は、将来不動産を売るかもしれない方と出会うために不動産一括査定サイトに加盟しています。

実際に不動産売却が成立しない限り、不動産会社と面会や査定は全て無料なので安心して利用できるでしょう。

個人情報の流失はない?

インターネットで家の査定を依頼する場合、住所や電話番号などの個人情報を入力する必要がありますが、各サイトプライバシーポリシーに則って情報を管理しているので意図的に外部へ情報が流失することはありません。

不動産一括査定サイトに入力した情報は基本的に査定サイトの運営元が管理し、査定依頼する不動産会社のみに提供され、それ以外に情報が出ることはありません。

例えば、イエウールのプライバシーポリシーには、個人情報の取り扱いについて以下の記載があります。

(1)当社は個人データの漏えい、滅失又は毀損の防止その他の個人データの適切な管理のために、個人データの管理者を定め、担当職員以外による個人データの参照を禁じるなど、個人情報保護に必要な対策を実施します。

(2)個人情報を入力するときなど、ユーザーと本サービスの間で保護すべき通信が行われる場合、通信を暗号化して第三者の不正アクセスを防ぐ技術であるSSL(Secure Sockets Layer)を用いてデータの安全性を確保しております。その他ウイルス対策やファイアウォールの設置など、個人情報を保護するために必要となる安全管理措置の維持・継続的改善に努めてまいります。

個人情報の取り扱いは、査定サイトの運営元によって異なるのでより詳しく知りたい方はサービスのプライバシーポリシーを見ると良いです。

個人情報の流失が気にな方は、運営元や個人情報保護方針が明確に示され、運営歴が長いネット査定サイトの利用をオススメします。